FC2ブログ

2020-08

マイクロチップの件でお問い合わせ頂きました - 2017.08.28 Mon

昨日のお便りで旅行に連れて行く為にマイクロチップをご検討なさってる
佐賀県のれお君ママさんからのお便りをご紹介させて頂きます
早速返信頂きありがとうございます。
年末年始にイタリアに行こうと思っています(れおも連れていく準備が整えばの話ですが)。れおの大きさだと客室に乗せる事ができそうですが、マイクロチップの後に狂犬病の注射を2度、その他の血液検査などれおになど負担な事がいろいろあって迷っています。
マイクロチップで麻酔をするなどの記事もあり心配していましたが、少し安心しました。
雷、地震をとっても怖がるので1ヶ月前にアニマルヒーリングをしました。健康面での心配はないらしいです。
まだ4歳、元気で甘えん坊なのにプライドも高く優しい子です。おかげさまでれおがいてくれて、なんとも楽しく幸せに過ごしています。

!cid_15e25c7ac6ec20a8c271.jpg

マイクロチップや海外へわん子を連れて行く件でBaBaが知ってる事を少し書かせて頂きますね
マイクロチップについて
  マイクロチップの本体はボールペンサイズ位で埋め込む針の大きさは布団針くらいです。
  その子や接種の仕方で針が太い為、局部麻酔をされる獣医さんもいます。
  接種を急がないのであれば、去勢。避妊手術などの時に一緒にして頂くと
  全身麻酔をしてるので痛くないかと思いますよ。
  マイクロチップを入れて場合は、必ず、医師会に登録をして下さい。
  マイクロチップにはGPS機能はありません。
  リーダーというう機械で番号を読み取って、個体を識別するので
  わん子が行方不明になったからといって探す事はできません。
  わん子にもしもの事があって、MRを撮る様な事になったら、マイクロチップが溶けるので
  取りのぞく事になるとも聞いております。
海外へわん子を連れて行く場合
  日本との往復をする場合は
  マイクロチップ・狂犬病接種(2回接種後の血清検査が必要です)
  日本に戻って来ない場合は
  マイクロチップ・狂犬病接種1回のみです。
 ヨーロッパ諸国へ入国する際に
  ヨーロッパ諸国では動物愛護のために、断尾・断耳が禁止されてます。
  その為、入国が出来ません
  日本ではヨーキーは断尾をするのが基本です。
  断尾されてるヨーキーはほとんどのヨーロッパ諸国には入国出来ません
  最寄りの空港の検疫所にお尋ねにまると解ります

 ヨーロッパ諸国へ連れて行きたい・断尾されてない子をご家族様の一員にお迎えしたいと検討されてる方は
 お迎えを検討されてるブリーダーさんとご相談されると良いかと思います。

もう1点
 雷・地震・花火について
  基本、わん子達は、音・光を怖がります。
  夜の音の無い光だけでも怖がる時があります。
  その時はカーテンを閉めて部屋の明かりをつけたままにしておくと解決できそうですよ

      経験からのアドバイスですが参考にして頂ければと思います。

トラックバック

http://mammuhagakure.blog112.fc2.com/tb.php/2201-12ffb60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご家族様決まりました。 «  | BLOG TOP |  » 1歳のお誕生日おめでとうございます

プロフィール

ホームページはこちらから↓ マミーハガクレ

Author:マミーハガクレ
九州 福岡県に鋏まれた佐賀県鳥栖市でヨークシャーテリアを専門にブリーディングしてます。

ランキングに参加してます。
1日1回 ポチッと押してね♪
   ↓   ↓   ↓
にほんブロ<script language=
グ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ" />

にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

インフォメーション

                              ☆子犬ちゃんお譲りの一番の条件は一生大切に可愛がって頂く事です。お値段など色々なご希望にはできる限りの対応をさせて頂きます。どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい☆

☆子犬ちゃん お譲りに関しては、動物愛護法に基づきお譲りさせていただきます☆

カテゴリー

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ディアヨーキー

九州の佐賀県・福岡県を中心に生まれた子犬ちゃんをご紹介しております。

   ディアヨーキーへ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

PikaPika_Atlantis

Present's by
3ET